7月31日

出たトコ!村 新潟県弥彦村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は新潟県弥彦村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:新潟県弥彦村

【弥彦村へのアクセス】
弥彦村へは新幹線・JR在来線でアクセスすることができます。
▼新幹線・・・東京駅から「燕三条駅」まで2時間程度
 JR弥彦線(吉田駅で乗り継ぎ)弥彦駅まで45分程度

ピカピカ探し1日目

JR東京駅から約3時間。弥彦村に到着したヤスくんがまず向かったのが、弥彦名物と言われる“パンダ焼き”。なぜ、弥彦でパンダなのか?その謎は、あん。弥彦の名産・枝豆を使ったあんが入っていました。昼食をいただいたお店でも、お膳の中心にあったのは「枝豆」。甘さと香りの強い弥彦の枝豆を堪能しました。再び村を歩いていると、ヤスくんをテレビで見たことがある!とおっしゃる女性に遭遇。その女性から、弥彦村で陶芸の工房を営んでいる菅原洋さんをご紹介いただきました。昔ながらの暮らしを絵皿に表現した作品の数々は、まさに弥彦村のピカピカでした。

リポーター:古原靖久さん