8月1日

出たトコ!村 新潟県弥彦村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は新潟県弥彦村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:新潟県弥彦村

【弥彦村へのアクセス】
弥彦村へは新幹線・JR在来線でアクセスすることができます。
▼新幹線・・・東京駅から「燕三条駅」まで2時間程度
 JR弥彦線(吉田駅で乗り継ぎ)弥彦駅まで45分程度

ピカピカ探し2日目

昼食をとったお食事処のおかみ・さよさんが、お店で出している枝豆農家さんを紹介してくれました。早朝5時。弥彦山のふもとに広がる枝豆畑へお邪魔すると、出迎えてくれたのは石川弥さん・淳子さん夫婦。弥さんは枝豆を育てて50年のベテランです。弥彦の枝豆の特徴は、強い甘みと香りのよさ。寒暖の差の激しい弥彦で育てる苦労は多く、ある年は、ひとつも実がつかなかったこともあるほど。すべてを手作業で、手塩にかけて育てています。妻・淳子さんには、枝豆のおいしいゆで方を教えてもらいました。塩でもみあらいして、沸騰して2~3分、すぐに湯から引き上げて、うちわなどであおいで冷ますのが石川さん流。甘くておいしい枝豆でした。

リポーター:古原靖久さん