8月3日

出たトコ!村 新潟県弥彦村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は新潟県弥彦村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:新潟県弥彦村

【弥彦村へのアクセス】
弥彦村へは新幹線・JR在来線でアクセスすることができます。
▼新幹線・・・東京駅から「燕三条駅」まで2時間程度
 JR弥彦線(吉田駅で乗り継ぎ)弥彦駅まで45分程度

ピカピカ探し4日目

旅の2日目にお世話になった枝豆農家の石川さん夫婦から、村で唯一の酒造を紹介していただきました。お酒を造っている作業場へお邪魔すると、小ぶりな梅のへたを取る作業中。小さな梅のほうがクエン酸が多く、バランスのよい梅酒になるとのこと。この酒造では、お米も梅も、弥彦村産のものを使った酒造りがこだわり。杜氏の大井さんによれば、「弥彦の名前を残したい」という強い思いがあるそうです。全国的にも評価され、2015年の全国梅酒品評会では金賞を受賞しました。さらに大井さんについて、弥彦中学校へ・・・。そこでは、7月に行われる灯籠祭りの準備が進められていました。子どもたちに弥彦村が好きか尋ねると、口々に魅力を語ってくれました。

リポーター:古原靖久さん