8月7日(月) この日の放送内容へ

えのきの四角いつくね

亀山泰子さん

2本の「へら」とホットプレートを使って作る、つくねです。使用したホットプレートは、一般的な4~5人用の平面プレート(幅50.5センチ×奥行き31.0センチ×深さ2.1センチ)です。 ホットプレートは、フライパンでも代用できます。

材料・4人分

  • 鶏ひき肉300グラム
  • えのきだけ200グラム
  • 大葉5枚
  • 大さじ1
A
  • 小さじ2分の1
  • しょうゆ小さじ1
  • 大さじ2
  • かたくり粉大さじ1
  • おろししょうが小さじ1

作り方

  1. 大きめのビニール袋に、Aの調味料を入れて混ぜる。そこに鶏ひき肉、2センチほどに切ったえのきだけ、5ミリほどに切った大葉を入れ、よく練る。
  2. 200度に熱したホットプレートに油を引き、1のつくねのタネを塊のまま乗せる。2本のへらで、厚さ1.5センチほどの四角形に整える。
  3. ふたをして、裏表で計5分間ほど焼く。
  4. 四角形に焼けたつくねのタネを、2本のへらを使って、食べやすい大きさに切り分ける。目安は、2センチかける6センチくらいの長方形。
  5. 切り分けられたつくねに、それぞれ串を刺してできあがり。