8月7日(月) この日の放送内容へ

あんかけ かた焼きそば

亀山泰子さん

へらを使えば、かた焼きそばの麺が簡単に作れます。

材料・4人分

  • 中華麺(蒸し)4袋
  • かたくり粉大さじ2
  • 豚ひき肉200グラム
  • 鶏ひき肉200グラム
  • もやし200グラム
  • ニラ200グラム
  • 大さじ2
  • ごま油大さじ1
  • トウバンジャン小さじ1
  • ラー油適量
A
  • 400ミリリットル
  • オイスターソース大さじ3
  • しょうゆ大さじ3
  • 大さじ2
  • 砂糖小さじ1
B
  • 60ミリリットル
  • かたくり粉大さじ2

作り方

  1. 大きめのビニール袋に、ほぐした麺とかたくり粉を入れ、麺全体にかたくり粉をまぶす。(麺をくっつけやすくするため。)
  2. 200度に熱したホットプレートに油を引き、麺をへらの角でほぐしながら、四角形に広げる。広げた麺を、へらの背でまんべんなく押さえ、そのまま5分ほど焼く。
  3. 片面が焼けたら、裏返しやすいように、2本のへらで4等分にする。ひっくり返したら、もう一方の面も同様にへらの背で押さえ、5分ほど焼く。
  4. 両面焼けたら、へらを使って、さらに麺を一口大に切り分ける。切り分けた麺は、いったん皿かバットに移しておく。
  5. あんを作る。250度に熱したホットプレートに、ごま油、トウバンジャン、ラー油、1センチほどに切ったニラの根元を入れ、香りが出るまで炒める。
  6. (5)にひき肉を入れて炒め、Aの調味料を入れて3分ほど煮込む。煮込んだら、Bの水溶きかたくり粉を入れ、へらでしっかりと混ぜてとろみをつける。
  7. あんの中に、もやしと、5センチほどに切ったニラを入れ、へらで手早く混ぜる。混ざったら、あんを真ん中に寄せ、周囲に先ほど焼いて取り出しておいた麺を並べ、完成。