8月21日

出たトコ!村 長野県阿智村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は、長野県阿智村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:長野県阿智村

阿智村へのアクセス

●車の場合
中央自動車道 園原ICまたは飯田山本IC

●バスの場合
東京(新宿)や愛知(名古屋)から高速バスが出ています。
新宿からは、およそ4時間。名古屋からは、およそ2時間です。

ピカピカ探し1日目

新幹線で名古屋へ、さらに高速バスに乗り換えて阿智村へ。聞き込みすると「一番清水」という湧き水があるとのこと。行ってみると次々に水をくみに来る人がいる人気スポット。しかも、地元だけでなく、名古屋から2時間かけてくみにくる人もいるほどの名水でした。さらに、水をくみにきている人から「一番清水」を使った喫茶店があるという情報を入手。
訪ねると、地元の食材を使ったパンと、一番清水を使ったコーヒーなどのメニューが味わえる店。人気のクリームパンと一番清水の水出しコーヒーを堪能しました。店を切り盛りしているのは、店長の櫻井こずえさんと、焼き菓子担当の櫻井美歩さん、カフェ担当の塚田英行さんの3人。実はこの3人、元・中学校の教師(塚田さん)と、その教え子(こずえさん、美歩さん)という関係。塚田さんが赴任してきた阿智村にほれこみ、退職後もこの村に残ったという話を伺いました。

リポーター:古原靖久さん