8月22日

出たトコ!村 長野県阿智村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、
“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は、長野県阿智村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:長野県阿智村

阿智村へのアクセス

●車の場合
中央自動車道 園原ICまたは飯田山本IC

●バスの場合
東京(新宿)や愛知(名古屋)から高速バスが出ています。
新宿からは、およそ4時間。名古屋からは、およそ2時間です。

ピカピカ探し2日目

「村人たちが“花火師”の資格をとって花火を手づくりする」という情報をたよりに始まった、今回の出たトコ村。訪ねたカフェで話を聞いていると、店員の塚田英行さんが、花火師の一人であることが判明。さらに、40年以上花火作りに携わっている櫻井三也さんにも出会いました。花火は、阿智村で江戸時代から300年近く続くもので、毎年10月に豊作を祝って地元の神社に奉納する神事でした。
さらに、観光案内所や地元の人たちに聞き込みをしていると「星空がきれい」だという情報を入手。阿智村は周囲を山で囲まれているため、明かりが遮断されて星がきれいに見られる場所とのこと。そこで、訪ねていたパン屋のみなさんに協力してもらい、オススメの観測スポットを案内してもらいました。

ことしの花火大会について

「下清内路諏訪神社・建神社 秋季例祭(奉納煙火)」

開催日時:10月14日(土)午後6時ごろ~午後9時 ※雨天決行
場所:下清内路諏訪神社
住所:〒395ー0401 長野県下伊那郡阿智村清内路124

お問い合わせ
阿智村役場清内路振興室
電話:0265ー46ー2001 平日午前8時15分~午後5時30分

リポーター:古原靖久さん