8月24日

女のニュース イワシが安い今こそ!の絶品作りおき料理

ことしは、例年になくイワシの豊漁が続いています。小売値も2~3割安。
しかも魚体も大きく育ったものが多く、脂もとてものっています。
安くてうまいイワシを使った、簡単にできて、ちょっと目新しい洋風のイワシ料理「マイワシのさっぱりオイルサーディン」を紹介しました。
オイルサーディンは、スペインやフランスなどでよく食べられている料理です。
今回は、電子レンジで加熱するだけのシンプル&ジューシーな作り方を、料理家の野本やすゆきさんに教えてもらいました。

アレンジ無限!「マイワシのオイルサーディン」を使った簡単レシピ

この「マイワシのさっぱりオイルサーディン」、それだけでもおいしいのはもちろんですが、冷蔵庫で2~3週間保存がきき、いろいろな料理に展開出来ます。
番組では、オイルサーディンを使った、パリパリピザ風、ペペロンチーノ風のパスタ、ジャガイモの代わりに長芋を使ったスペイン風オムレツ、キノコのチーズオイル焼き、ちらしずしを紹介しました。

衛生面の注意

栄養衛生相談室代表で、食中毒の専門家である中村明子さんに聞きました。
イワシは、魚へんに弱いと書くくらい、傷みやすいので、食中毒にならないように気をつけて扱ってください。
●買い物の最後に買って、買ったらすぐに内臓を取る。(ほとんどの場合、売り場で頼むと取ってくれる)
●できるだけ、魚を常温にさらさないことが肝心。
●調理する際は、まな板や包丁を、ほかの食品と使い分けると、魚についた細菌が広がるのを防げます。
●イワシのオイル煮を冷蔵庫で保存する際は、なるべく2週間ほどを目安に食べきってください。

レンジで作る、マイワシのさっぱりオイルサーディン

印刷用ページ

イワシのピザ風

印刷用ページ

ペペロンチーノ風イワシのパスタ

印刷用ページ

オイルサーディンのちらしずし

印刷用ページ

タレントゲスト:小沢一敬さん、戸田恵子さん
VTRゲスト:野本やすゆきさん(料理家)
リポーター:雨宮萠果アナウンサー