9月20日

ピカピカ☆日本 寿司(すし)の新境地“野菜すし”

ことし5月、埼玉県で全国初のすしが誕生し新聞などをにぎわせている。それは野菜をネタにした「野菜すし」。赤や黄色のパプリカ握りや、ズッキーニをのり代わりに巻いた刻みトマトの軍艦など、近年県で力を入れているヨーロッパ野菜を中心にメニューは約40種。海のない埼玉県は、魚こそありませんが野菜は豊富。そこで県の寿司組合が考案し、現在、県内30店舗で提供。女性やヘルシー志向の人を中心に幅広く人気を集めています。あくまですしであることにこだわり、約3年かけて酢飯に合う野菜の調理法を研究。魚に引けをとらない味わいを確立させました。誕生から初めての収穫の秋を迎え、これからがまさに野菜すしの旬。埼玉の新たな名物を予感させる「野菜すし」の魅力に迫ります!

中継場所:埼玉県さいたま市

番組で紹介したピカピカなモノ

「野菜すし」

リポーター:藤原薫さん