9月27日

ピカピカ☆日本 全国でも珍しいシカ角工芸品

十勝の森で、これから旬をむかえる“あるモノ”を使った工芸品作りが行われています。
その“あるモノ”とは、シカの角。実は、シカの角は、1年に1回生え変わります。春先は、小さく柔らかいが、秋になると70センチちかくの大きさになるのです。工房には、シカ角のハンガーや、テーブルライト、シャンデリアなど絶妙なデザインで組まれた、工芸品が並びます。最近は、ナチュラルな質感が女性に人気で「ワイルドかわいい」と評判。職人さんが、角を洗って、磨き、組み上げるという作業の様子を見学します。その技を駆使した大作、「シカ角クリスマスツリー」の迫力と美しさは必見です。

中継場所:北海道芽室町

番組で紹介したピカピカなモノ

「シカ角工芸品」

リポーター:藤原薫さん