9月27日

女のニュース 「健康器具」のケガに注意

最近一般的になった家庭用の「健康器具」。いつでも気軽に使える反面、最近こうした健康器具を使用中のケガが増加しています。番組では、実際にケガをしてしまった方や、視力の低下や骨折など重いケガにつながってしまったケースをご紹介。そして健康器具を使用中のケガを防ぐにはどうすればよいか、健康指導のスペシャリストにポイントをうかがいました。

健康器具を使用する際の注意点

(1)器具を使う「場所」
周りにケガにつながるものがないか、必ず確認してください。

(2)「体調」に関する注意事項
持病が悪化する場合があるため、説明書の体調に関する注意事項を必ず確認すること。

(3)使用する「時間」や「回数」
使用時間や回数は「目安」。
痛みや疲れを感じたら、無理せずやめることも大切です。

ゲスト:栗原類さん、浜島直子さん
VTRゲスト:坂東俊秀さん(国民生活センター)、江藤和弘さん(横浜市スポーツ医科学センター)
リポーター:佐藤俊吉アナウンサー