9月29日

特選!エンタ 映画「エタニティ 永遠の花たちへ」&「パターソン」

今回の「特選!エンタ」は、映画情報。ありきたりの日常がいとおしくなる人生賛歌を2作品ご紹介いたしました。「エタニティ 永遠の花たちへ」は、19世紀末のフランスに生きた女性たちの人生を描いた作品です。ひとつのドラマチックなストーリーが描かれるのではなく、3人の女性の日常を、結婚や出産、死を中心に世代を超えて描かれる。いとしい者たちと送るかけがえのない日々とその喪失が美しい映像とともに淡々と語られていきます。「パターソン」が映すのは、詩を愛するバス運転手パターソンの1週間。運転席から見える景色や出来事、乗客たちの顔ぶれや会話、そしてすれ違う人々、妻との会話。ささいな物語の断片が、彼の目には美しく、まばゆいものに映るのです。どちらの作品も、人生における特別な瞬間や出来事を描くわけではなく、登場人物たちの過ぎ去っていく日々を眺めるような映画ですが、叙情的で美しく、日々を丁寧に暮らすことの意義を再確認させてくれます。

VTR及びスタジオで紹介した映画

・「エタニティ 永遠の花たちへ」9月30日(土)から全国順次公開
配給:キノフィルムズ/木下グループ

・「パターソン」8月26日より全国公開中
配給:ロングライド

ゲスト:青木さやかさん(俳優、タレント)
リポーター:雨宮萌果アナウンサー