10月4日

女のニュース 急増 RSウイルス

乳児や高齢者が感染すると、肺炎などを引き起こし、重症化する恐れがあるという「RSウイルス」。例年冬にピークを迎えるのですが、国立感染症研究所が全国約3,000の小児科医療機関からの報告をまとめたところによると、ことしは夏から流行が始まり、9月には1週間の報告数が過去最高の1万件を超えるなど、急増しています。
番組では、実際にことしRSウイルスと診断されたこどもたちをVTR取材。専門家を交えて、どんな症状が出たら受診した方がよいか、予防するにはどうしたらよいか、お伝えしました。

RSウイルスについての情報

厚生労働省のホームページ

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/rs_qa.html

国立感染症研究所のホームページ

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/317-rs-intro.html

専門家ゲスト:岡部信彦さん(川崎市健康安全研究所 所長)
ゲスト:伊東四朗さん
VTRゲスト:和田紀之さん(和田小児科医院 院長)、田島剛さん(博慈会記念総合病院 小児科)
リポーター:佐藤俊吉アナウンサー