10月30日

女のニュース この秋!新しいゴッホの楽しみ方

芸術の秋、先週から東京で開催されているゴッホ展の見どころをはじめ、展覧会で公開されている、日本人が復元作業を行った“幻の作品”の制作秘話をご紹介しました。また、まもなく公開されるゴッホを題材にした、全編油絵のアニメーション映画の話題もお伝えしました。

よみがえった!ゴッホ幻の作品

10月24日から東京・上野で開かれている「ゴッホ展」の見どころを紹介しました。
展覧会では、日本の浮世絵の影響を強く受けたゴッホの数々の作品が展示されています。
また、一部しか現存していないゴッホの“幻の作品”を元に、大阪大学教授の國府寺司さんと、画家の古賀陽子さんが行った、復元プロジェクトを取材。
復元に至るまでのさまざまな苦労や工夫に迫りました。

■展覧会について
「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」
※東京展は2018年1月8日(月・祝)まで
場所:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)
※京都展は2018年1月20日(土)~3月4日(日)
場所:京都国立近代美術館
※詳しくはホームページをご覧ください
ホームページ:http://gogh-japan.jp/

油絵が動く!ゴッホの映画

11月3日(金)公開の全編油絵のアニメーション映画「ゴッホ 最期の手紙」を紹介しました。アニメーションで使われた約65,000枚の油絵は、日本人で唯一参加した古賀陽子さん(ゴッホの“幻の作品”の復元を行った画家)をはじめ、世界から集まった125人の画家によって描かれました。

■映画について
「ゴッホ 最期の手紙」
2017年11月3日(金・祝)にTOHOシネマズ六本木ほか全国にて順次公開
※上映映画館の情報など、詳しくはホームページをご覧ください
ホームページ:http://www.gogh-movie.jp/

ゲスト:益若つばささん、ふかわりょうさん
VTRゲスト:國府寺司さん(大阪大学 教授)、古賀陽子さん(画家)
リポーター:瀬田宙大アナウンサー