10月31日

出たトコ!村 長野県木祖村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は、長野県木祖村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:長野県木祖村

木祖村へのアクセス

●車の場合
中央自動車道 塩尻IC または 伊那IC

●電車の場合
JR中央本線 薮原駅
新宿からは、およそ4時間。名古屋からは、およそ2時間です。

ピカピカ探し2日目

とにかく人との出会いに恵まれた今回の出たトコ!村。村に着いてすぐ、立て続けに4人もの人と出会うことができた場面を振り返りました。話を伺っていると「明日、村の重鎮たちが集まる会合がある」と判明。飛び入り参加させてもらった場で、地元の酒蔵の蔵元・湯川尚子さんと夫で杜氏の慎一さんに出会いました。
数日後、ちょうどことしの酒造りが始まるということで、蔵を案内してもらうことになりました。見学したのは「初甑(はつこしき)」という、新米を初めて蒸す作業。作業を見ながら、女性蔵元である尚子さんが実家の酒蔵を継ぐまでの葛藤や、木祖村への思いを伺いました。
さらに、尚子さんが醸したという「ダム貯蔵酒」というお酒の情報を入手しました。

リポーター:古原靖久さん