11月2日

出たトコ!村 長野県木祖村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は、長野県木祖村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:長野県木祖村

木祖村へのアクセス

●車の場合
中央自動車道 塩尻IC または 伊那IC

●電車の場合
JR中央本線 薮原駅
新宿からは、およそ4時間。名古屋からは、およそ2時間です。

ピカピカ探し4日目

そもそも、「10月末までの期間限定でカヌーができる」という情報を頼りに始まった今回の出たトコ!村。実は、村に着いた直後にカヌーツアーのガイド・岩原大輔さんにも出会い、案内してもらうことを約束していました。
カヌーができるのは、「味噌川(みそがわ)ダム」の上流にある湖・奥木曽湖。対岸に上陸すると、木曽川源流の水で淹れたコーヒーを振る舞ってもらいました。
この湖は透明度が高いため、水中の木や石がよく見えます。カヌーを漕ぎすすめるうちに、イワナやアカウオの稚魚や、錦ごいなどの魚を発見。小型水中カメラでの撮影にチャレンジしました。

リポーター:古原靖久さん