11月10日

プレミアムトーク 萩本欽一

“欽ドン!”“欽どこ”など、視聴率30%以上の番組を次々と世に送り出し、“視聴率100%男”と称されたコメディアンの萩本欽一さん。76歳になった今も、飽くなき挑戦を続けています。
そのひとつが、半世紀以上笑いの世界を歩み続け、ようやく今、自分が思い描くテレビにたどり着いたという番組「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(BSプレミアム 11日午後7時30分~)。この番組は、欽ちゃんが培ってきたノウハウを、人気お笑い芸人や俳優たちに伝えたいという思いが詰まった、台本なし!リハーサルなし!アドリブ全開!新たなスタイルのエンターテインメント番組です。
また、今月から公開されている、欽ちゃんの番組制作に密着したドキュメンタリー映画「We Love Television?」。そこには、命がけでテレビ番組に取り組む姿が記録されています。さらに欽ちゃんは、仕事を続けながら大学にも通っています。2年前に駒澤大学仏教学部に合格し、現在は3年生です。76歳の欽ちゃんを、そこまで精力的に突き動かすものとは何なのか?
イノッチと有働アナウンサーが、直接笑いの指導を受けながら体当たりのトークを展開。欽ちゃんの底知れぬパワーの源に迫りました。

欽ちゃんのアドリブで笑(ショー) ぶっつけ本番90分スペシャル!

BSプレミアム 11日(土)午後7時30分~
ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/P4484/

ドキュメンタリー映画「We Love Television?」

現在公開中
ホームページ:http://kinchan-movie.com/

ゲスト:萩本欽一さん(コメディアン)