11月14日

ピカピカ☆日本 伝統の技で生まれる「アルミ鋳物」の便利グッズ

富山県高岡市で400年以上の歴史を誇る鋳物作り。多くは銅や真ちゅうなどの金属を溶かし、砂などでできた型に流し込んで作ります。しかし、20年ほど前から「アルミ鋳物」を生産している工場が、いま注目されています。アルミの熱伝導性の高さを生かしたアイスクリーム専用スプーンや、屋外に長期間出しても変化しないアルミの「さび」を活用した表札など、伝統の技から生まれた便利な品々を、迫力ある鋳造作業とともにお伝えします。

中継場所:富山県高岡市

番組で紹介したピカピカなモノ

「アルミ鋳物」

リポーター:藤原薫さん