11月30日

JAPA-NAVI 奈良・生駒山

遊園地絶景マシン

今回はあさイチ初登場、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、奈良県生駒山周辺を旅します。国内でいちばん古くからある、だけど超ポップなケーブルカーに乗って訪れたのは、生駒山上の遊園地。絶叫マシンならぬ「絶景マシン」がめじろ押しの園内で、村上さんの特技を生かした!?あるミッションに挑戦します。生駒山に急増中の、女性に人気の「絶景レストラン」や、裏の温室から収穫したばかりのバラが並ぶ専門店、深夜から縁日が開かれる不思議なお寺、パパママが主催する子ども向け大人気イベントもご紹介。

かわいすぎるケーブルカーで行く!絶景遊園地

なんと創業99年、日本最古の生駒ケーブルカーは、猫やショートケーキを模したかわいすぎる車両が特徴的。ただの観光用のケーブルカーじゃなく、住民にとっては重要な通勤・通学の足でもあるんです。さらに、山頂には創業88年の遊園地が。そこにあるのは「絶叫マシン」ならぬ「絶景マシン」!くるくる回る飛行塔に乗って、村上さんは地上642メートルからの絶景撮影にチャレンジ。果たして上手に撮れたのでしょうか。

地元野菜を味わう絶景レストラン

生駒山にはレストランが続々開店中。生駒でとれた野菜を使った自然菜食レストランや、手作り石窯のピザ店など、絶景を楽しみながら食事をいただけます。スリランカ料理のレストランでは、日本のかつお節に非常によく似たスパイス「モルディブフィッシュ」入りのカレーを味わいました。

スリランカカレー

世界に一つだけの花束を・・・バラの専門店

生駒山のふもとにある、バラの切り花専門店。店の裏にある6,000坪の温室から切りたてのバラが並ぶ直売所です。新鮮なバラが1本200円から購入できるのも人気の秘密。記念日などに大量に購入するお客様も多いんです。アイスショーなどでよく花束をもらうという村上さんは大輪のバラの花束作りに初挑戦。さらに、100本のバラの花束でプロポーズに挑んだ男性も登場しました。

バラ

真夜中の縁日

生駒山の中腹にある宝山寺。毎月1日と16日には、深夜に社務所が開き、参拝客が押し寄せるます。宝山寺にまつられているのは、人気・商売の神様。大阪の繁華街キタやミナミをはじめ、商売をする人がお店を閉めてから来られるように、真夜中の縁日が開かれているのです。

宝山寺・真夜中の縁日

子どもたちに大人気!週末イベント

日曜朝9時、生駒駅前で展開するのはおもちゃの電車広場。家庭から寄付してもらったおもちゃを使い、思う存分レールをつなげたり電車を走らせたりできるんです。一方本堂が国宝に指定されている長弓寺では、さまざまな日本文化を英語で学ぶ「テンプリッシュ」が大人気。お寺をもっと地域貢献に役立てたいと、ご住職を初めとしたパパママボランティアが始めました。

ゲスト:村上佳菜子さん、斎藤司さん(トレンディエンジェル)
リポーター:村上佳菜子さん、原大策アナウンサー(NHK奈良放送局)