12月8日

特選!エンタ 東儀秀樹さん生演奏

今週の「特選!エンタ」は、雅楽師の東儀秀樹さんをスタジオにお招きいたしました。1300年も続く雅楽師の家系に生まれたという東儀さん。さぞや幼い頃から古典楽器の英才教育を受けたのかと思いきや、意外にもロック好きのバンド少年だったとか!さらにはジャズや西洋古典音楽にも親しみながら成長し、高校卒業後に宮内庁楽部に入ります。篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当し、宮中儀式や皇居での雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加。その一方で、ピアノやシンセサイザーとともに雅楽の持ち味を生かした独自の楽曲の創作も行っています。最近では、若い世代にも雅楽器に親しんでほしいと、ポップスやロック、ジャズの名曲なども篳篥(ひちりき)でアレンジ!活躍の幅をますます広げています。そんな東儀さんに、音楽の原体験や創作、演奏への思いなどを伺いながら、生演奏を披露していただきました。

東儀秀樹さんがスタジオで演奏した曲

「♪浜辺の歌」
「♪なんでもないや」(RADWINPS-「君の名は」より)
「♪Autumn Leaves(枯葉)」 
(※番組のために作成した音源なので、発売されているものではありません。)

ゲスト:東儀秀樹さん(雅楽師)
リポーター:雨宮萌果アナウンサー