12月11日

ピカピカ☆日本 日本初の“地球遺産”チバニアン!

11月13日、千葉県民にとってうれしいニュースが飛び込みました。地球の歴史のうち、77万~12万6千年前が「チバニアン(千葉時代)」と名付けられる可能性が強くなった。その“決め手”となったのが、市原市の養老渓谷沿いの崖にある『地磁気逆転地層』と呼ばれる地層。地質学では、46億年の地球の歴史を115の区分で表し、各時代を代表する地層を世界で1か所選び、時代の名前をつけます。そこに市原市が指定されることが濃厚となりました。「チバニアン」誕生に向けて地元も盛り上がっています。いま脚光を浴びる新スポットを生中継でお伝えします。

中継場所:千葉県市原市

番組で紹介したピカピカなモノ

「チバニアン」

リポーター:藤原薫さん