12月14日

女のニュース リップケア

リップクリームを塗る佐々木アナウンサー

冬は、特に乾燥などから唇の荒れが気になる季節です。しかしその唇をそのままにしておくと、見た目が「老けてみえる」可能性が高いことがわかってきました。では、どうすれば理想の「ぷっくり」唇になれるのか。番組では皮膚科医の吉田貴子さんに、正しいリップクリームの使いかたを教えてもらいました。

塗りかた

リップクリームは、荒れた唇を治すものではなく、唇が荒れないように予防するためのものです。そこで、唇荒れを防ぐためのリップクリームの使い方を教えてもらいました。一つ目は、正しい塗り方です。割れやすい、唇の際までまんべんなく塗ることが大事です。

忘れがちなタイミング

2つめは、塗ることを忘れてはいけないタイミングです。こまめに塗り直して常に潤っている状態を保つのが理想ですが、忘れがちなこの3つのタイミングには、必ず塗ることがおすすめです。

  • 寝る前
  • メークの前
  • 食事の前

選ぶポイント

リップクリームが個人の唇に合う、合わないは個人差が大きいです。その中でも刺激が弱くて多くの人に勧められるものは、「流動パラフィン」という成分が入っているものです。商品のパッケージを見ると、この成分が入っているかどうかがわかります。

ゲスト:勝村政信さん、光浦靖子さん
VTRゲスト:吉田貴子さん(皮膚科医)
リポーター:佐々木彩アナウンサー