12月19日(火) この日の放送内容へ

たことレタスの出汁(だし)いらずおでん

中嶋貞治さん(日本料理)

材料・4人分

  • ゆでだこの足150グラム
  • レタス4分の1コ
  • かぶ2コ
  • さつま揚げ4枚
  • がんもどき4コ
  • ちくわ2本
  • かに風味かまぼこ8本
  • 結び昆布8コ
  • 結びしらたき4コ
  • 700ミリリットル
  • うす口しょうゆ50ミリリットル
  • 大さじ2

作り方

  1. たこは、ひと口大に切り、竹串に刺す。
    レタスは、食べやすい大きさに手でちぎる。
    かぶは、皮をむいて4等分のくし形に切る。
    さつま揚げは、2等分に切る。
    ちくわは、縦半分に切ってから、半分の長さに切る。
  2. 鍋で湯を沸かし、かぶを入れ、中火で1分ほどゆでたら、ざるに上げて水けを切る。
    同じ湯に、さつま揚げ、がんもどき、ちくわを入れて20秒ほどゆで、ざるに上げて水けを切る。
    ※練りものは、ゆでて油抜きすることで、雑味が取れ、洗練された仕上がりになる。
  3. 鍋に水と結びしらたきを入れ、沸騰してから、中火で2分ほどゆで、ざるに上げて水けを切る。
    ※しらたきは、ゆでることで、臭みが取れ、歯ごたえもよくなる。
  4. 土鍋に、水、うす口しょうゆ、酒を入れ、レタス以外のすべての材料を入れる。
    ふたをして強火にかけ、沸騰させる。
  5. (4)の土鍋を弱火に落とし、レタスを入れ、再びふたをして30秒ほど煮る。
    ※器に取り分け、好みで練りからしやゆずこしょうを添えて食べる。