12月28日(木) この日の放送内容へ

ゆず手まりずし

Makoさん(料理研究家)

ゆず手まりずし

材料・25コ分

  • 540ミリリットル(3合)
  • 昆布(10センチ四方)1枚
  • 大さじ2
  • ゆずの皮(みじん切り)1コ分
  • 砂糖大さじ4~5
  • 小さじ1弱
  • ゆずの搾り汁と酢合わせて180ミリリットル
  • 昆布(10×20センチ)2枚
  • まぐろ(赤身/刺身用のさく)100~150グラム
  • 貝割れ菜(根元を除く)適量
  • かにかまぼこ120グラム
  • きゅうり(斜め薄切り)2分の1本分
  • マヨネーズ適量
  • 白ごま適量
  • かぶの漬物(食べやすく切る)80グラム
  • みつば3本
  • こはだの酢漬け2~3尾
  • 青じそ3~4枚
  • 木の芽適量
  • えび(ゆでたもの)5~6匹
  • イクラのしょうゆ漬け適量
  • 赤じそふりかけ適量

作り方

  1. 米は洗い、Aとともに炊飯器の内釜に入れる。水を控えめにしてややかために炊く。
  2. 盤台に(1)を入れ、Bを加える。うちわであおぎながら、切るように混ぜ、粗熱を取り、25等分する。
  3. まぐろの昆布じめをつくる。酒(適量/分量外)をしみ込ませた紙タオルで昆布をふく。ラップを広げ、昆布を1枚置く。水けをしっかりとふき取ったまぐろを置き、もう1枚の昆布で上から挟む。ラップでしっかりと包み込む。ポリ袋に入れて、冷蔵庫で1日置く。
  4. ラップを広げ、一口大に切った(3)、(2)を順にのせてラップでギュッと絞り、まるく形を整える。まぐろと同様にえびはそのまま、かにかまぼこは間にきゅうり、かぶの漬物はみつば、こはだは青じそを間に挟んでから形をととのえる。
  5. (4)をラップからはずし、まぐろは貝割れ菜とゆずの皮をのせる。かにかまぼこにはマヨネーズをのせ白ごまを散らす。かぶの漬物は白ごまと赤じそふりかけを散らす。こはだは木の芽とゆずの皮をのせる。えびはイクラのしょうゆ漬けをのせる。