1月10日

ピカピカ☆日本 伝統を紡ぐ“指先の魔術師”たち

名古屋市緑区の有松に江戸時代から伝わる絞り染めの技法、「有松絞り」。風情ある街並みとともに守り継がれてきました。浴衣からスマホケースまで、有松絞りで出来ないものはありません。繊細な模様を生み出すのは、「指先の魔術師」とも呼ばれる有松の職人たちの手。近年ではその美しさに魅了され職人の道を志す若者も増えています。さらにITを使って新たな技法を生み出す大学生も。進化を続ける伝統の美とワザを体感!

中継場所:愛知県名古屋市

番組で紹介したピカピカなモノ

「有松絞り」

リポーター:藤原薫さん