1月11日

JAPA-NAVI 山梨・冬の八ヶ岳

今回は、八ヶ岳の南麓に広がる山梨県北杜市を秋元才加さんが訪ねました。八ヶ岳周辺は夏の避暑地として知られていますが、さむ~い冬でも楽しめるスポットがたくさん!車内に本格的なプラネタリウムがあり、星空を楽しめる観光列車や、たき火で焼き芋作りを体験できるキャンプ場、さらには、卵とろとろの絶品“親子丼”に“冬の山菜料理”、八ヶ岳でしか味わえない乗馬体験をご紹介しました。

天空にいちばん近い列車

北杜市の小淵沢駅と長野県の小諸駅を結ぶJR小海線は、JR全線で最高地点である標高1375メートルを通る路線です。それにちなんで、去年7月から「HIGH RAIL(ハイレール)1375」という観光列車が運行を開始しました。夜の列車では、途中の野辺山駅で1時間停車し、ガイドによる星空観察会が開かれます。また、車内でプラネタリウムが鑑賞でき、全国でも屈指の“星空の名所”として人気を集めています。
※運行ダイヤは季節によって変わります。全席予約制で1か月前から予約可能です。詳しくはJR東日本にお問い合わせください。

冬のキャンプ場で「たき火」体験

八ヶ岳周辺にはキャンプ場がたくさんあります。冬でも営業しているキャンプ場を訪ね、乾燥させた落ち葉を使って、たき火や焼き芋作りを体験しました。

取材協力:白州・尾白の森名水公園「べるが」

絶品のとろとろ親子丼

独自に交配させた地鶏に自家製の卵、さらに秘伝のタレを使った、とろとろの「親子丼」を紹介しました。卵は軽く溶くだけで、加熱時間も卵を加えてからはたった30秒。それがとろとろの秘けつです。

取材協力:中村農場

親子丼

冬の山菜料理に舌鼓

山菜というと春のイメージが強いですが、冬でもおいしい山菜を味わうことができます。“仙人”と呼ばれているオーナーがいるレストランで、冬の山菜料理を堪能するとともに、山菜とりに同行し、冬の野山でさまざまな山菜を見つけました。
※山菜とりは地権者の許可を得て行いました。

取材協力:仙人小屋

山菜12種

ほかでは味わえない乗馬体験

北杜市小淵沢地区は「馬のまち」として知られ、乗馬体験ができるクラブが10か所以上あります。VTRでは、乗馬場のほか、戦国時代に武田信玄が作ったとされる軍用道路「棒道」を馬に乗って疾走しました。

取材協力:八ヶ岳ロングライディング

ゲスト:秋元才加さん、金子貴俊さん
リポーター:大谷昌弘アナウンサー(甲府放送局)