1月16日

夢の3シェフNEO 酒かす

新酒づくりが始まり、スーパーなどでも目にすることが多くなってきた「酒かす」。実は最新研究で、肌のコラーゲンをアップさせることが判明しました!しかも、その効果はコラーゲンを作り出す細胞が減っている40代以上にこそ発揮されるという優れもの。そこで、我らが3シェフ(日本料理・橋本幹造シェフ、中国料理・井桁良樹シェフ、フレンチ・秋元さくらシェフ)の皆さんに、全く新しい「酒かすレシピ」を紹介してもらいました。「風味が苦手」「甘酒にするくらいしか使い道が分からない」という悩みも解消してくれる&簡単でおいしい&見たら絶対に献立レパートリーに加えたくなる酒かす料理です!

酒かす摂取でコラーゲン量UP

金沢工業大学の尾関さんたちの研究で、酒かすや日本酒に含まれる「α-EG」という成分が、コラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけ、増殖を促進することが分かっています。
「α-EG」は、熱にも強いので、加熱調理をしても効果は変わりません。
尾関さんによると、1日50グラム(甘酒1~2杯分)の摂取を2週間続けることで効果が期待できるそうです。

万能調味料「熟成酒かす」

富山県の酒蔵では、1年間保管した「熟成酒かす」をラーメンやキムチなどにチョイ足しする調味料として使っています。今回は、自宅でもできる熟成酒かすの作り方を紹介しました。

熟成酒かすの作り方

  1. アルコールが飛ばないようしっかりとラップでくるむ
  2. 密閉容器に入れる
  3. 日光の当たらない場所で約6か月室温保管

橋本幹造さんの「豚バラ肉と白菜の酒かす蒸し」

印刷用ページ

秋元さくらさんの「酒かすフレンチトースト」

印刷用ページ

井桁良樹さんの「酒かす肉まん」

印刷用ページ

専門家ゲスト:橋本幹造さん(日本料理)、秋元さくらさん(フレンチ)、井桁良樹さん(中国料理)
ゲスト:沢村一樹さん(俳優)
VTRゲスト:尾関健二さん(金沢工業大学 教授)、嶋光国さん(酒蔵杜氏)