1月24日

出たトコ!村 福島県鮫川村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は、福島県鮫川村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:福島県鮫川村

鮫川村へのアクセス

●車の場合
常磐自動車道 いわき勿来IC もしくは 東北自動車道 白河IC
よりおよそ1時間

●電車の場合
JR水郡線 磐木石川駅からバス
もしくは、東北新幹線 新白河駅からバス

ピカピカ探し3日目

今回の「出たトコ!村」は、福島県鮫川村。
村の直売所に併設されたカフェで聞き込みをすると、常連さんに「鮫川和紙」を作っている職人がいると教えてもらいました。連絡先を聞こうと思った、そのやさき。偶然にも和紙職人の齋須さんが、カフェに来店しました。まさにそのとき、和紙作りの最盛期ということで、後日齋須さんの作業場を訪ねました。そこでは、和紙の原料となる楮(こうぞ)や、和紙作りに欠かせないトロロアオイなどを見せてもらい、最後には、和紙すき体験もさせてもらいました。350年続く鮫川和紙の伝統を守る齋須さんは、地元の小学校の卒業証書を作るなど、次の世代に向けた活動を続けていました。

リポーター:古原靖久さん