1月25日

出たトコ!村 福島県鮫川村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は、福島県鮫川村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:福島県鮫川村

鮫川村へのアクセス

●車の場合
常磐自動車道 いわき勿来IC もしくは 東北自動車道 白河IC
よりおよそ1時間

●電車の場合
JR水郡線 磐木石川駅からバス
もしくは、東北新幹線 新白河駅からバス

ピカピカ探し4日目

今回の「出たトコ!村」は、福島県鮫川村。
メールに書いてあった「星空のきれいな牧場」の情報をもとめ、村の食事処を訪ねると、なんと駐車場で牛を発見!「重要な手がかりがあるはず」と店内で聞き込みをすると、牛の持ち主である芳賀さんが、その牧場で草刈りをしていることが判明、案内してもらいました。メールの牧場は「鹿角平観光牧場」といい、現在は牛は飼われておらず、牛の餌となる草を刈る採草地として利用されていました。しかし、東京ドーム約14個分にも及ぶその広大な景色は壮観!牧場から見えた天文台を訪ねると、鍵がかかっており入ることができず・・・。親切な芳賀さんの交渉によって、役場の方が入れるよう調整してくれることになりました。その夜、まずは肉眼で星空を堪能。続いて天文台に入ると、そこには福島県内でも有数の望遠鏡があり、1,300光年先のオリオン座までハッキリと見るこことができました。

リポーター:古原靖久さん