2月6日

キッチングッズ向上委員会 ~おたま~

大人気コーナー「キッチングッズ向上委員会」。今回は“おたま”。あなたが使っているおたま、いつ買ったものですか?ただすくえればいいからと漫然と使い続けていませんか?番組では「今すぐ、自分にピッタリのおたまを探しにいきたい!」と思う、お玉情報をお伝えしました。(1)おたまメーカーが長年の研究から自信を持ってオススメする『ベスト オブ おたま』。(2)ちょっと手を加えるだけで驚くほど使いやすくなる『おたまカスタマイズ術』。(3)プラスチックやシリコン製のおたまについた『カレーの色を簡単にとるスゴワザ』などなど。そのほか、スッキリ収納させるための便利グッズまで、おたまにまつわる衝撃の情報満載でお送りしました。

ついに決定!ベストオブおたま

メーカーがすすめる使いやすいおたまとして、オーバル(だ円)型のおたまを紹介しました。

使いやすさのポイントは

  1. オーバル型のおたまのほうが狙った場所から注ぎやすい
  2. 鍋の側面と接する幅が広く、食材をすくいやすい

おたまのカスタム

メーカーがすすめる、「おたまのカスタマイズ法」についてお伝えしました。
お鍋の深さに合わせて、おたまの皿と柄のつなぎ目の角度を調整することで、疲れにくく、より使いやすくなるとのこと。

曲げ方の目安は

  1. 浅くて広い鍋の場合
    →通常の角度より少し広げる
  2. 深めの鍋の場合
    →通常の角度より少し狭める

※何度も曲げるとおたまが劣化する恐れがありますので、注意してください。

カレーのシミを取るスゴ技

プラスチック製品へのカレーの色移りが、紫外線によって消えることをご紹介しました。ターメリックに含まれる黄色い色素「クルクミン」は紫外線に弱く、日光にあたると分解して色が消える性質があります。

※プラスチック製品は紫外線によって劣化する恐れがありますので、注意してください。

専門家ゲスト:野口英世さん(キッチングッズ専門家)、レジェンド松下さん(実演販売士)
ゲスト:木村多江さん(俳優)、川村エミコさん(タレント)
VTRゲスト:山本知幸さん(キッチングッズメーカー 開発担当者)
リポーター:古野晶子アナウンサー