2月22日

冬の特別編「プレミアムトーク 瀬戸内寂聴、小澤征爾」

今年度登場したゲストの中から「もう一度見たい!」プレミアムトークを大特集。

瀬戸内寂聴さん(作家 僧侶)

瀬戸内寂聴さん(95歳)は、度重なる病を乗り越え、このほど長編小説「いのち」を書きあげました。老い、病、仕事、そして女であることへの思いをじっくりと伺いました。そして、今、寂聴さんに刺激を与えているのが、秘書の瀬尾まなほさん(29歳)です。8年目を迎える2人の暮らしを紹介しました。

番組で紹介した本

「いのち」講談社

小澤征爾さん(指揮者)

日本が世界に誇る指揮者、小澤征爾さんが今「人生を懸けている」と語るのが、オペラを通しての若い音楽家の育成と、子どもたちに音楽の魅力を伝える活動です。その原点となったのが長野県の山ノ内中学校。そこで小澤さんは30年以上に渡り、子どもたちのために小さなコンサートを続けています。若手音楽家を育て、未来につなげたいと活動する小澤さんの熱い思いを伺いました。

番組で紹介した3月のオペラ公演の情報

ホームページ:https://www.opera2018.ozawa-musicacademy.com

ゲスト:瀬戸内寂聴さん(作家 僧侶)、瀬尾まなほさん(秘書)、小澤征爾さん(指揮者)
VTRゲスト:鈴木京香さん(俳優)