3月1日

JAPA-NAVI ~日本でいちばん“アツい”熱海~

ここ5年間で年間宿泊客が60万人も増え、若い家族を中心に人気が高まっている「熱海」。そんな熱海の知られざる魅力と楽しみ方に迫りました。まずは「絶景花火」。実は熱海では花火大会が毎月のように開催されています。その数は年間約20回!温泉につかりながら、ホテルの屋上から夜景とともに、あるいは船の上から・・・と、いろんな場所から、夏とはひと味違った絶景花火が楽しめる場所なんです。続いてご紹介したのは「超高級!海の幸」。全国でも限られた地域でしか味わえない、最高級の香りと歯ごたえが人気の幻の海の幸です。お値段は1キログラムで8万円!?そのほか、カヌーやサーフィン、ヨガなどさまざまなマリンスポーツを「無料&予約不要で楽しむウラ技」もご紹介しました。「春休みだし、温泉でも行こうかな・・・」と思っている皆さまに、家族みんなで楽しめる、おトクな熱海情報をたっぷりお伝えしました。

花火の街・熱海

熱海では毎月のように花火大会が開催されています。その数は年間約20回!温泉につかりながら、ホテルの屋上から夜景とともに、あるいは船の上から・・・と、いろんな場所から、夏とはひと味違った絶景花火をご紹介しました。

花火

海の幸「はばのり」

香りと歯ごたえが人気の高級のり「はばのり」。全国でも採れる地域が少なく、12月末~3月の冬期しか収穫できない貴重なもの。あぶって香りを引き出し、細かくもんでからかつお節としょうゆを入れて混ぜ、ごはんにのせていただくのが絶品です。

はばのり

レトロゲームが楽しめる駄菓子店

熱海駅から20分ほど離れたところにある駄菓子店には、約30台のレトロゲームが現役で遊べると全国のマニアが集まってきます。実は店主の和田員昌さんはレトロゲームの開発者で、実際にご自身が作ったゲームのこだわりやコツを語ってもらいまいした。

レトロゲーム

ゲスト:加藤諒さん、足立梨花さん
VTRゲスト:加藤諒さん
リポーター:柴田祐規子アナウンサー