4月5日

JAPA-NAVI 築地

0405JAPA-NAVI築地ホームページ予告用

ことし10月に豊洲へ移転することが決まっている築地市場。83年の長い歴史もあと半年!プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんが築地を回り、その魅力を再発見しました。450もの店が軒を連ねる場外市場商店街では、干物専門店で脂がのった干物の見極め方や、レンジでたった5分でできるアマダイの干物の白ワイン蒸しを教わりました。また、希望に応じて調理道具をカスタマイズしてくれる道具店など、「さすが築地!」と言いたくなる店を訪ねました。さらに、豊洲への移転を見越して、おととしオープンした生鮮市場を探訪。移転が決まっている築地市場の中にある人情グルメも堪能しました。

プロ直伝!おいしい干物の見分け方

老舗の干物専門店で、脂がのったおいしい干物の見分け方を教えてもらいました。

  1. 小顔に見える魚。それだけ身が大きいということです。
  2. 開いた外側が白っぽい魚。腹の部分に脂がのっている証拠です。
  3. 目が澄んでいる魚。魚の目は時間がたつにつれて充血していきます。目が澄んでいるのは新鮮な証拠です。

アジの開き

レンジで5分!簡単干物レシピ

魚料理は面倒という人や料理に時間をかけたくない人にもおすすめ!電子レンジでたった5分でできる、干物の白ワイン蒸しの作り方を教わりました。

アマダイの干物の白ワイン蒸し

印刷用ページ

魚焼きグリルで干物をふっくらおいしく焼くコツ

  1. 高温で2分予熱する。
  2. 中火にして干物を入れる。両面グリルの場合は5分半ほど焼く。片面グリルの場合は、先に身のほうを5分ほど焼いてから、裏返して皮側を3分ほど焼く。
  3. 余熱で2分、火を通す。中までしっかり火を通す。

※時間は目安です。お使いの魚焼きグリルに合わせて調整してください。

干物をふっくらおいしく焼くコツ

便利な道具がたくさん!築地場外市場商店街

老舗の包丁専門店で見つけたのは野菜の抜き型。うさぎやちょうちょなど、30種類売られています。しんちゅうで丈夫に作られているため、固い野菜でもきれいにくりぬけると人気です。調理器具の専門店では、店主が客の要望に合わせて道具を加工してくれます。要望が多いのは木ぶたに穴をあけるカスタマイズ。穴があると汁が対流して、味がムラなく均一になるそうです。ちなみに、工賃は穴1つにつき72円です。また、日本茶の専門店では、茶葉の香りを楽しむ「茶香炉」に出会いました。専用の陶器に茶葉を乗せ、下から火であぶって香りを出します。香りには、リラックス効果と消臭効果が期待できます。茶香炉の茶葉にオススメなのは茎茶。ゆっくりいぶされるので、長時間香りを楽しむことができます。

抜き型で抜いた野菜GS

穴のあいた木ぶた

茶香炉

人気の新スポット!築地魚河岸

築地市場が豊洲へ移転するのを見据えて、築地に新たにつくられた生鮮市場を紹介しました。1階には築地市場で店舗を構えている60の店舗が入り、魚や青果物を卸値で販売しています。早朝から午前9時までは料理人や小売り店向けに営業していますが、午前9時以降は一般客も買い物ができます。毎日10時半ころに行われるマグロの解体ショーは外国人観光客にも大人気!さらに、最上階の3階には魚料理や鶏肉料理が味わえる飲食店が4店入っているほか、キッチンスペースでは定期的にワークショップが開かれ、築地のプロに調理の技を伝授してもらえます。

解体されたマグロとあんまんちゃん

築地市場内の絶品グルメ

築地市場の中には市場で働く人のために作られた飲食店があり、一般客も入ることができます。明治31年創業の老舗の和菓子店では、だんごやおしるこのほか、「卵雑煮」が人気です。かつおぶしだけでとった汁の中にふわふわの卵が入り、焼いた餅やはんぺんと一緒にいただきます。また、昔ながらの喫茶店では卵サンドのほか、素朴な味わいのプリンが人気を呼んでいます。卵と牛乳と砂糖だけで作ったシンプルなプリンです。

卵雑煮

プリン

築地ならではのユニークな波除稲荷神社

築地の一角にある波除稲荷神社から中継をお伝えしました。境内には全国でも珍しい「たまご塚」や「すし塚」など、食べ物に関する塚があります。これらは市場の関係者が食べ物を供養するために建てたもの。早朝から、市場で働く人や仕入れにきた人が参拝にやってきます。また、神社にまつられている七福神も海産物と組み合わされたユニークな姿をしています。最近では、毎月7日に開かれる七福神のおまつりの日限定の御朱印が女性たちに人気となっています。

建築物としての知られざる魅力

築地市場は今から84年前の昭和9年に完成し、よくとし開場しました。当時、場内には線路が敷かれ、荷物を列車で運び込んでいました。水産物の競りや販売が行われている建物がカーブした造りになっているのは、そのためです。また、建物にはアーチ型の鉄骨や網入りガラスなど、耐震・耐火素材がふんだんに使われました。これは、築地市場が29万もの家屋が倒壊・消失した関東大震災を受けて建設されたためです。今も市場内に残る手編みの網入りガラスを見せてもらいました。

ゲスト:安藤美姫さん(プロフィギュアスケーター)、寺田心さん(俳優)
リポーター:魚住優アナウンサー