5月21日

私はDV妻?

ことし3月に発表された内閣府の調査で、「配偶者から暴力を受けたことがある」と答えた男性は19.9%。実に5人に1人にのぼることが明らかになりました。ことし1月に放送した、あさイチ「DV 加害者の声から考える」の放送中も、「女性が加害者という場合もあることを番組でとり上げてほしい」「私は夫にDVをしている」といった声が100通以上届きました。
女性たちはなぜ夫に暴力を振るってしまうのか。今回は、“私ってDV妻かも?”と悩む女性や、夫からのDVへの反撃として暴力を振るってしまった女性、さらにDVを受けている夫側の取材などを通して、「DV妻」の心理やその背景、どうすれば暴力のない夫婦関係が築けるのか、専門家を交えて考えました。

DV相談ナビ

配偶者からの暴力に悩んでいることを、どこに相談したら良いか分からないと思ったときの、相談窓口です。発信地などの情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接相談できます。女性はもちろん、男性からの相談も受けつけています。

電話:0570-0-55210

配偶者暴力相談支援センター

内閣府男女共同参画局のホームページより、全国の「配偶者暴力相談支援センター」の連絡先を調べることが出来ます。

ホームページ:http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/01.html

配偶者暴力相談支援センターでも、男女を問わずDV被害の相談が出来ます。

専門家ゲスト:中村正さん(立命館大学 教授)、栗原加代美さん(NPO法人 女性・人権センター ステップ 理事長)
ゲスト:西川史子さん、潮田玲子さん
リポーター:遠藤亮アナウンサー