5月29日

わがままホビー 溝つき棚柱でつくろう!ピッタリ収納

ホームセンターなどで売っている「溝つき棚柱」。これと板を組み合わせて、リビング、子ども部屋、玄関などのスペースや用途に合わせた、ピッタリサイズの収納棚を簡単につくる方法を、DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんに教えていただきます。

ピッタリ収納をつくろう 材料と道具

スペースにピッタリ合わせた棚(幅24センチ、奥行き45センチ、高さ75センチ)の材料と道具です。

材料

  • 溝つき棚柱 溝幅1.5センチのもの 長さ75センチ 4本
  • 棚板(厚さ1.5センチ) 幅21センチ×奥行き45センチ 3枚
  • 粘着シート 棚板より一回り大きく切ったもの 3枚
  • 木材用の強力両面テープ
  • 木ねじ(重いものをのせる場合)

道具

  • カッター
  • 粘着シート貼り付け用のへら
  • 電動ドライバー(木ねじを使う場合)

溝つき棚柱でピッタリ収納 つくり方

(1)粘着シートのはく離紙を少しずつはがしながら、棚板に貼り付ける。シートと板の間に空気が入らないように、へらでシートを中央から外側に伸ばすように貼っていく。

(2)棚板を裏返し、カッターで余分な部分を切る。

(3)上段と下段の棚板に接する棚柱の溝に両面テープを貼る。

(4)棚板を両面テープに接着させる。しっかりと固定するまで半日ほど置く。(重い物を載せる場合は木ねじで固定する。)

(5)中段の棚板を好きな高さの溝に差し込む。

この例をご参考に、つくりたいサイズの収納棚をつくってみてください。

専門家ゲスト:嶋﨑都志子さん(DIYアドバイザー)