5月31日

JAPA-NAVI TOKYOのマチュピチュ 御岳山

今回は、東京都青梅市の御岳山を紹介しました。犬と山を登れるということで、一緒に楽しめるスポットを巡りました。
また、山上の集落では宿坊を訪問し、滝行を体験しました。女子に人気の御岳山限定漆塗りアクセサリーもご紹介。集落に住む多くの人が神社の神主で、お祭りは自前で行うということで、雅楽演奏も堪能しました。多摩川上流部ではラフティングも体験。東京の自然豊かなスポットをお届けしました。

犬も楽しめる場所!?御岳山!

御岳山は実は「犬も楽しめる山」だということで、リポーターの生島さんが実際に犬を連れて訪れました。商店街では犬専用のクッキーがあったり、神社では愛犬のためのご祈祷もしてくれます。もちろん、犬連れでなくても、山ならではの山菜料理をいただくことも可能。なぜ、犬に優しい理由は、かつて御岳山で、ヤマトタケルノミコトが狼(=犬)の導きで、難を逃れたからだといいます。

犬と神社

日々のモヤモヤがスッキリ!?宿坊で滝行体験!

山上集落のほとんどが宿坊という参拝者のための宿泊施設。
スッキリする体験が出来る宿坊を伺うと、そこで出来ることは「滝行」。宿坊のご主人は自他ともに認める滝行マニアでした。
一般客向けにも滝行の良さを体験してほしいと、20年前から滝行体験を始めると、今では女性客のほうが多いといいます。
生島さんも人生初の滝行体験しました。

多摩川上流でもスッキリ!

多摩川上流部は、御岳渓谷と呼ばれラフティングが体験できます。
東京ではここでしか体験できないそうなんです。
また、御岳渓谷ではボルダリングも盛ん。
ボルダーの間でも有名な「忍者返しの岩」を紹介しました。

女性に人気上昇中!御岳山発のアクセサリー

漆で塗られたアクセサリーが、御岳限定アイテムとして女性に人気。
制作したのは、武蔵御嶽神社の修復工事も手がけた秋道恵一さん。
より漆塗り品を多くの人に手にとってもらいたい、とアクセサリー作りを始めました。ここのアクセサリーの特徴は、漆の上にまく「ラメ」。アドバイスしたのが、宿坊の若おかみの片柳さん。
漆塗りがマニキュアみたいという発想からラメを提案をしました。
御岳山から生まれた新しい漆塗り品を紹介しました。

漆塗り品

天空の雅楽集団

宿坊のご主人たちは、なんと全員雅楽の演奏が出来るんです。
全員演奏できる理由は、祭り事で必要不可欠な雅楽の演奏を、山の上という立地からなかなか奏者を集めることが出来ないから。
そのため、自分たちでなんとか出来るよう練習しているといいます。
特別に雅楽の演奏を堪能しました。

ゲスト:生島勇輝さん、三田寛子さん
リポーター:遠藤亮アナウンサー