6月15日

プレミアムトーク 角野栄子

「魔女の宅急便」などの作品で知られる児童文学作家の角野栄子さん(83歳)。
これまでに、200近い作品を世に送り出してきました。そしてことし、児童文学の分野で世界的に最も権威のあるといわれている国際アンデルセン賞・作家賞を受賞することが決まりました。日本人では3人目の快挙です。
角野さんの物語は、大好きなものに囲まれた暮らしの中から生まれています。いちご色の壁、世界各国を巡って手に入れた思い出深い品々・・・。まるで童話に出てきそうな自宅のお部屋を拝見、創作の様子も紹介しました。気分転換に散歩するのは近くの海辺です。水平線を眺めて、その向こうにある世界に思いをはせる時間が楽しみだと語ってくれました。
そしてオシャレも大好き!ファッションの基本は、「最初にメガネを決めてから洋服を選ぶこと」。角野流コーディネートの楽しみ方もご紹介しました。

放送で紹介した本

  • 「ライフスタイル本「角野栄子の毎日 いろいろ」『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし(角川書店)
  • 「トンネルの森1945」(角川書店)
    角野さんの仕事の様子を紹介した映像で、「自身の戦争体験を元にした物語の続編を執筆中」に登場した本
  • 魔女の宅急便 (福音館書店)
  • 「ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて」(ポプラ社)
    角野さんのデビュー作

ミュージカル「魔女の宅急便」公演

ホームページ:http://rkx-t.com/majotaku/

ゲスト 角野栄子さん(児童文学作家)