6月19日

クイズとくもり 簡単!時短!ラクラク梅活用術

今が旬!!店先に並ぶ大粒に育った「梅」。梅干しや梅酒を手作りしてみたいけど、時間がかかりそうだし、難しそう~って思っている方のために、「超簡単!超時短!」で作る方法を紹介しました。たった30分で梅ジュースのエキスを生梅から取り出せちゃう驚きの「レンチン術」。市販の梅干しを、料理をワンラックアップさせる「万能梅だれ」に大変身させる方法。料理のバリエーションがグ~ンと広がる「梅みそ」「梅じょうゆ」「梅ヨーグルト」の作り方など、今すぐできる梅仕事ばかりを大特集。さらに、梅博士が発見した梅干しのダイエット効果まで。「誰でも簡単!トコトン時短!」の梅活用術をご紹介しました。

料理をワンランクアップさせる「万能梅だれ」

スーパーなどで売っている酸っぱい梅干しを「万能梅だれ」に大変身!
この「万能梅だれ」は、どんな料理にも合う魔法の調味料なんです。ポイントは酸味を和らげマイルドにすること。市販の梅干し(ハチミツ漬けなど甘いタイプではなく、プレーンな梅干しを使ってください)を包丁でたたいてペースト状にしたら、しょうゆで風味をつけ、みりんで酸っぱさをマイルドに、削り節で味に深みをつけ、砂糖を少々。そして、さらにマイルドにするために、「サラダ油」を入れます。
この「サラダ油」はとっても大事。サラダ油を入れると、梅だれの中に小さな油の粒が広がり、食べたときに舌の味を感じる部分に、酸味や塩味が直接触れにくくなるため、マイルドになったと感じるんです。

「万能梅だれ」は乳製品とも相性バツグン!

使い道がたくさんある「万能梅だれ」ですが、今回は乳製品との意外な組み合わせを紹介しました。
食パンにピザ用チーズ、万能梅だれをのせて焼けば「梅チーズトースト」。生クリームと万能梅だれをあえ、ゆで上がったパスタを入れたら「梅クリームパスタ」。さらに、アイスクリームにトッピングすれば、いまはやりの甘塩っぱいデザートに。ぜひ、お試しください。

万能梅だれ

印刷用ページ

梅クリームパスタ

印刷用ページ

梅チーズトースト

印刷用ページ

梅サンドかまぼこ

印刷用ページ

梅アイスクリーム

印刷用ページ

1か月がたった30分!電子レンジで超時短「梅のエキス」を抽出

普通、梅ジュースは青梅を氷砂糖につけて1か月ほどかかります。それを電子レンジを使って、たった30分で作っちゃう主婦のワザ、名付けて「レンチン梅」をご紹介しました。
使うのは追熟させた梅。青梅を常温で3日ほど置いておくと黄色く追熟します。(ビニール袋ではなく紙袋や新聞紙を使うとうまく追熟します。)
「レンチン梅」は、追熟した梅200グラムを耐熱容器に入れ、しっかりラップをします。電子レンジ600ワットで1分40秒チンします。熱いので注意しながらラップの一部をめくり、器を傾けると「梅のエキス」が出てきます。1回目はほんの少しだけですが、5回ほど繰り返すと200グラムの梅から80ミリリットル、およそ1リットル分の梅のエキスが取り出せます。全部の梅の実が破れたら終了の合図。この「梅のエキス」は無糖なので、ご自分の好みの甘さの梅ジュースが作れます。
さらに、エキスの搾り取ったあとの梅肉に、塩と赤じそのふりかけを混ぜれば、即席「なんちゃって梅干し」もできちゃいます。

レンチン梅

印刷用ページ

梅ジュース

印刷用ページ

なんちゃって梅干し

印刷用ページ

使い方は無限大!「梅みそ」「梅じょうゆ」「梅ヨーグルト」

梅の産地ではポピュラーな「梅みそ」は、生梅をみそに1か月漬けて作ります。でも、親子3代にわたり、簡単にできる「梅仕事」を伝えてきた、ほりえさわこさんが、たった1週間でできるスゴ技を教えてくれました。しかも、使うのはジッパー付き保存袋!手も汚れません。
時短ポイント(1) 青梅に十字に切り込みを入れる!生梅の種に刃が当たるくらいの深さで切り込みを入れることで、梅のエキスが早く出てきます。
時短ポイント(2) 冷凍する!切り込みを入れた生梅をジッパー付き保存袋に入れ冷凍します。冷凍時間は半日ほど。
時短ポイント(3) ハチミツ!冷凍梅にみそをもみ込み、そこにハチミツを入れます。ハチミツの脱水作用により、グ~ンとエキスが出やすくなります。
「梅みそ」は豚肉とからめて炒めたり、ピリ辛と合わせてそうめんのタレなど、使い道は豊富。
「梅じょうゆ」はしょうゆの角がとれまろやかな味わいに。
「梅ヨーグルト」はマヨネーズの代わりに。カロリーが少ないのもうれしいです。ドレッシングとして冷しゃぶなどにも使えます。

梅みそ

印刷用ページ

梅じょうゆ

印刷用ページ

梅ヨーグルト

印刷用ページ

梅の豚みそ炒め

印刷用ページ

梅みそそうめん

印刷用ページ

専門家ゲスト:宇都宮洋才さん(医学博士/和歌山県立医科大学 准教授)、ほりえさわこさん(料理研究家)、舘野鏡子さん(料理研究家)
ゲスト:高島礼子さん(俳優)、鈴木浩介さん(俳優)
VTRゲスト:舘野鏡子さん(料理研究家)、原節子さん(成蹊大学理工学部 客員教授/工学博士)、中村つきみさん(主婦)、ほりえさわこさん(料理研究家)
リポーター:副島淳さん(俳優)
ナレーション:日髙のり子さん