6月25日

ヤスくんが行く聖火の道 沖縄編(1)

沖縄編~那覇市~

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで、800日を切りました!
あさイチもこの気運を盛り上げたいと4月からスタートした新企画。
1964年の東京オリンピックで聖火を繋いだ10万人を超える聖火ランナー。あのとき、そしてそのあと、どんなドラマがあったのか!突撃リポートでおなじみのヤスくんが、聖火ランナーを探して全国を旅し、その人生に迫ります。
今回は、沖縄編。いったいどんな人たちに出会えたのか、いざ!聖火の道へ。
那覇空港で出会ったのは、聖火ランナーではなく「聖火到着の瞬間をカメラに収めた」目撃者。アメリカの統治下に置かれていた沖縄の人々にとって、聖火ランナー、東京オリンピックとはどんな意味があったのか。”聖火にこめられた期待”にヤス君が迫ります。

リポーター:古原靖久さん