6月28日

JAPA-NAVI 「新宿東口」

(1)街歩き

買い物客や外国人観光客などでにぎわう新宿東口。
VRが体験できるアミューズメント施設など、新しいスポットも次々に登場しています。
そんな新宿東口の「意外と知らないディープでお得なスポット」を、俳優の中尾明慶さんと訪ねました。

新宿で教育を考える!?

(2)囲碁教室

まずは有名老舗デパートから。ここが最近力を入れているのが、子ども向けの体験プログラム。家ではできないちょっと凝った工作や、発達を促すという遊びなど、幼児教育の専門家と協力してオリジナルの教材を開発しています。そして、子どもの習い事として人気上昇中の囲碁教室に潜入。9人のプロ棋士を輩出したこの教室、最年少の生徒はなんと3歳。囲碁はルールが簡単なので小さな子でも始めやすいそう。集中力もアップするとか。

取材協力:伊勢丹新宿店、新宿こども囲碁教室

意外なお笑いの楽しみ方

(3)コンビニライブ

新宿三丁目でカフェバーを経営して40年。新宿のことを知り尽くしている「順子ママ」こと川元順子さんに、お笑いにまつわるスポットを紹介してもらいました。まずは新宿唯一の寄席「末廣亭」の裏手にあり、大物落語家たちが出番を待つ間に立ち寄るという喫茶店。スターたちの素顔が伺えるエピソードがたくさん。続いて向かったのはなぜかコンビニ。ここでは週3回、若手芸人たちの無料ライブが行われています。

取材協力:喫茶「楽屋」、ファミリーマート新宿靖国通り店

こだわりの板がずらり 老舗材木屋

(4)材木屋

新宿駅から徒歩15分、創業140年の材木屋へ。店先には高級ひのきで作ったまな板が。店の自慢は「一枚板」の品ぞろえ。樹齢千年を超える屋久杉などがずらり。新宿のバーやレストランに、カウンターテーブル用として納入することも多いそうです。最近はDIYブームの高まりで個人で買う人も増えているとか。またこのお店では、近くの小学校に工作で使う廃材を提供するなど、地域とのつながりも深いんです。

取材協力:遠藤材木店

ゴールデン街流の起業術

(5)カレー屋

半年前にオープンし女性客に人気のカレー店。店主の有澤まりこさんは、その日の天候を見ながらスパイスを調合し、本格的なインドカレーを作っています。実は有澤さん、この店を始める前はすぐ近くの飲み屋街「ゴールデン街」でカレーを出していました。バーが閉まっている昼間の時間に限り、店を「間借り」していたんです。家賃が安く、開店資金もかからないので、初めての起業にはぴったりとか。ゴールデン街にはいまも、将来の独立を夢見て「間借り営業中」の若者が。

取材協力:カレー店「サンラサー」、間借りカレー店「エピタフカレー」

ゲスト:中尾明慶さん、ミッツ・マングローブさん
リポーター:遠藤亮アナウンサー