7月2日(月) この日の放送内容へ

夏のちらし寿司(ずし)

いづいさちこさん(料理教室主宰)

材料・4人分

  • まぐろ(刺身用さく)80グラム
  • しょうゆ小さじ1
  • みりん小さじ1
  • 小さじ1
  • しょうがすりおろし2分の1かけ分
  • うなぎ80グラム(2分の1枚)
B(薄焼きたまご)
  • 1個
  • 砂糖小さじ1
  • 植物油小さじ1
  • アボカド2分の1かけ分
  • 少々
  • きゅうり2分の1本
  • 青じそ3枚
  • 万能ねぎ1~2本
  • いくら適量
  • 酢めし
    (※「酢めし」レシピ参照)2合分

作り方

  1. まぐろは1センチの角切りにし、バットなどに入れる。Aを加え、さっと混ぜ、冷蔵庫で15分以上漬ける。
  2. うなぎは1.5センチ幅に切り分ける。
  3. ボウルに卵を割り入れ、菜箸で切るようにしっかり混ぜ、砂糖を加えさらに混ぜる。フライパンに植物油を薄くひき、弱火にかけ、あたたまったら卵を流して全体に広げる。表面が乾く一歩手前で端を持ち上げて半分に折り、すぐにまな板の上に取り出し、冷めたら1センチ幅に切る。
  4. アボカドは1センチ角に切り、酢をかける。
  5. きゅうりと青じそは千切りにし、万能ねぎは小口切りにする。
  6. かごにワックスペーパーを敷き、酢飯を広げて盛る。
  7. 具材を次の順番にのせる。きゅうり→薄焼き玉子→まぐろ→うなぎ→アボカド→青じそ→万能ねぎ→いくら。