7月10日

「女性」×「ジモト」 アートの島のキッチン~香川県 豊島~(後編)

「ジモト」に根ざして、仕事に取り組む「女性」にスポットをあてるコーナー。
舞台は、香川県瀬戸内海に浮かぶ豊島です。
瀬戸内国際芸術祭をキッカケに、アートの島として有名な豊島には多くの観光客がやってきます。中でも人気なのはアート作品でありながら、島の食材を使ったランチが食べられるキッチン。その店の店長を務める藤崎さんです。観光地でありながら、島の人々にも愛されるキッチンを目指しています。島のために頑張る藤崎さんを2回シリーズでお伝えします。

観光客でにぎわうキレイな豊島ですが、かつて島は産業廃棄物が大量に捨てられ、「ゴミの島」とまで呼ばれた過去があります。藤崎さんも当時を知る一人。キレイな豊島をこれからも残していきたいと藤崎さんはあることを始めました。それが、ゴミの有効活用。島キッチンで出た残り物を、養鶏場のエサとして提供し、そのニワトリが産んだ卵をキッチンが買い取ります。むだのない循環が豊かな自然を守ることにつながっていました。こうした思いは、賛同した島の移住者にも広がりをみせているんだそう。豊島を守っていこうというエネルギーを感じました。

リポーター:春風亭昇々さん