7月12日

JAPA-NAVI 夏こそ行きたい!栃木県佐野市

生首に驚く松本さん

今回訪ねたのは、栃木県の南部に位置する佐野市。ことしの6月下旬には暑さ日本一を記録した、まさにアツ~い町ですが、意外と「ひんやり」できる場所がいっぱい!ゾクゾクするものを作る職人さんと出会ったり、眺めて涼しい生き物をめでたりと、松本明子さんが夏だからこそ楽しめる佐野市の魅力を堪能してきました。

潜入!お化け屋敷工房

松本さんを出迎えたのは、ギロリとにらむお化けの生首たち・・・。作るのは、これまで全国のお化け屋敷をプロデュースしてきた“お化け屋敷職人”の柳誠さん!柳さんの手がけた最恐の生首にゾクゾクしたり、ある大物女優をヒントに作った脅かしの仕掛けを体験したりと、ふだんは見られないお化け屋敷の裏側を教えてもらいました!

関西にも負けない!ソース王国

夏と言えば、焼きそば?たこ焼き?お好み焼き?すべてに欠かせないのが「ソース」!
そんなソースを作っている会社が栃木県南部には7軒もあり、まさにソース王国が築かれているのでした。まずはソースをたっぷり付けた佐野市のソウルフード“いもフライ”を食し、続いては愛される地場ソースを作る老舗工場を見学しました。なんとここでは、旬に応じて材料の生野菜を使い分けているため、季節によってソースの味が微妙に変わるんだそう!その違いを松本さんが楽しみました。

ソース工場見学

この夏行きたい ナゾの“名所”

車通りの激しい道を歩いて発見したのは・・・原人の像?!そう、訪れた佐野市北部の葛生(くずう)地区は「原人の町」として盛り上がる町でした。さらにこの町では”原人を目指す現代人”の指導の下、古代風の暮らしを体験できちゃうんです。原人の格好をして竪穴式住居に泊まったり、手づかみで魚をとらえ、みずから火を起こして焼いたりと、ひと味違う夏を満喫しました。

魚つかんだ松本さん

関東屈指!金魚の里

夏祭りでは必ずお見かけする金魚!眺めて涼しい金魚!
訪れたのは、関東でも最大規模を誇る金魚の問屋さん。よりすぐりの30種類3万匹の金魚たちが、佐野の豊富な地下水のおかげで健康に暮らしていました。最後には、問屋さんイチオシのかわいい金魚たちが登場!癒やしのひとときを過ごしました。

ピンポンパール

千年の伝統「天明鋳物」

佐野市を一望できる唐澤山神社。ここではことしの夏から「風鈴」で涼を味わうイベントを開催します。しかもこの風鈴はただ者ではなかったんです。1千年続く佐野の伝統「天明鋳物」でできたもの。かの千利休や徳川家康が愛した鋳物でもあります。さらに今、天明鋳物が佐野市の子どもたちで大ブーム!というのも、鋳物職人が作ったベーゴマが児童館や学童に置かれ、放課後はみんながベーゴマのアツ~い戦いが繰り広げているのでした。

ゲスト:松本明子さん、YOUさん
リポーター:大沢幸広アナウンサー(首都圏放送センター)