7月13日

おでかけREPORT うまみが自慢!人と海が育てる夏の味 ウニ

岩手県は、全国2位の漁獲量を誇るウニの産地。洋野町にある『うに栽培漁業センター』では、人の手で稚ウニを育てています。地元の漁協では、この稚ウニを海に放流したあと、出荷までの仕上げの1年間、天然コンブで満された人口の漁場に移して育てます。天然コンブをたっぷり食べた身は、濃厚なうまみと甘さが絶品!大切に育てられた旬のウニと、普通は捨ててしまうウニの汁を使う、産地ならではのディープな味わいをご紹介します。

撮影場所:岩手県洋野町

番組では「キタムラサキウニ」を紹介しました。

リポーター:藤原薫さん