8月3日

グリーンスタイル パイナップルがいっぱい

夏にぴったり!パイナップルを楽しむ情報を紹介しました。

パイナップルを知り尽くす

パイナップルはどう実る?

茎の先にポンと一つだけ実がなる、おもしろい姿をしています。

鑑賞用のパイナップル

生け花の材料として使われるパイナップルの実付きの茎。
飾ると南国の雰囲気!

パイナップルの花

紫の小さいのが花です。一つ一つが実になります。

特徴のあるパイナップル

スナックパイン

カットしなくても、実を手でちぎって食べられる品種。

ゴールドバレル

沖縄でできた品種。食べたときにピリピリする感じが少ないのが特徴です。

食べたあとも楽しめる!

パイナップルのタネ

果実の中に、まれにタネが入っていることがあります。
タネを土にまくと芽が出て、パイナップルが育ちます。

葉っぱを挿して育てよう

実のてっぺんのふさふさの葉に、成長点がついているものがよく育ちます。

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

あさいちグリーンスタイルと連動した番組です。
8月は三輪正幸さんが監修。夏にぴったりのフルーツが登場します。

毎週日曜 Eテレ 午前8時25分~8時30分
ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/engei-hidamariya/

専門家ゲスト:三輪正幸さん(千葉大学 環境健康フィールド科学センター助教)