8月27日

女のニュース 自宅でできる女性の筋トレ

一般的に30代から落ち始めると言われている「筋肉量」。筋肉が少ないと、運動ができなくなるだけでなく、脳梗塞や心不全など、さまざまな病気の発症率や死亡率が上がることが研究で分かっています。とはいえ、筋トレを始めようにも「正しいやり方が分からない」、「長続きしない」という声も。そこで、番組では近畿大学准教授の谷本道哉さんにオススメのトレーニングを教えていただきました。

スクワット

やり方

ゆっくりと2秒でしゃがみ、2秒で立ち上がる動作を5~10回繰り返します。目安は、週2~3回程度。
※痛みが出た場合は無理をしないでください。

ポイント

・ヒザを伸ばしきって休んだり、下までしゃがみきって休んだりしないようにする。
・体が前のめりにならないように気をつける。
・しゃがむときは、イスに腰かけるように、お尻を引く。
・太ももが床とできるだけ平行になるように、深くしゃがむ。
・ゆっくりめの動作を意識する。

レッグレイズ

やり方

イスやソファなどに浅く座り、座面を手でしっかり持ちます。足を胸のあたりまで2秒で上げて、2秒で下げます。これを5~10回繰り返します。目安は、週2~3回程度。
※痛みが出た場合は無理をしないでください。

ポイント

・浅く座ることで、足がおもりになり、しっかりと負荷がかかります。
・足を下げるときに床につかないようにします。
・足を上げるときは無理に足を伸ばさない。
・足を上げるときに「キューッ」っと言うと、より力が入ります。

専門家ゲスト:谷本道哉さん(近畿大学 准教授)