9月13日

JAPA-NAVI 新橋にシンパシー

(1)

今回は、新橋・汐留エリアをご紹介。訪ねたのは大野拓朗さん。
イタリア街でイタリア人と一緒に本場の雰囲気を感じたり、アラフォーサラリーマンが再びハマるミニ四駆を体験したり、ゲイバーのママとお話したり、と新橋のディープな魅力をお届けしました。

新橋にイタリア!?その名もイタリア街

新橋にイタリア!?正確にはイタリアの街並みを再現した場所、イタリア街。景観や石畳にもこだわっていて、イタリア感を味わえます。ここで働くイタリア人のカフェ店員と一緒に街ブラしたり、イタリア流ストールの巻き方も教りました。

(2)

ミラノ風チキンカツレツ

印刷用ページ

新橋で再び大ブーム!ミニ四駆

アラフォーサラリーマンが子どものころ夢中だったミニ四駆が今再びブームに。仕事帰りのスーツ姿で、レース会場に集まっているんです。生き生きとしたその姿は少年に戻ったかのよう!日々スピードを追求し、改造をしているんだとか。大野さんも久しぶりにミニ四駆作りに挑戦しました。そして、今や男性にとどまらず女性にもミニ四駆が人気なんです。なかにはマシンへの飾りつけにハマる女性も多いそう。奥深いミニ四駆の世界を体験しました。

(3)

あんまんちゃんの新橋突撃インタビュー!

新橋駅前のSL広場といえば、待ち合わせの名所だったり、サラリーマンインタビューでよく見る場所だったり。色んな異名をもつ新橋駅前をあんまんちゃんが調査。酔っ払ったサラリーマン・OLを終電までインタビューしていくと、それぞれの人間模様が垣間見ることができました。

(4)

思わず寄っちゃう!?新橋のゲイバー!

実は新橋はゲイバー発祥の地ともいわれていて、新橋に70店舗ほどあるといいます。その中の一つ、TAKACOママが経営するゲイバーを大野さんが訪れました。新橋の多くのゲイバーは当事者たちの交流の場であることが多いといわれているなか、TAKACOママの店は、当事者でない人も気軽に入れるんです。なぜなら、LGBTの人たちが生きやすい社会にするため。ママはパートナーシップ制度を自治体に求める団体でも活動し、差別や偏見がなくなるよう日々奮闘しています。

(5)

ゲスト:大野拓朗さん、パンツェッタ・ジローラモさん
リポーター:千葉美乃梨アナウンサー