9月18日

クイズとくもり 捨てたもんじゃない!段ボールの実力

通信販売などで物を買う機会が増えた今、私たちの暮らしに「より身近」に感じられるようになった「段ボール」。気がつけばいつの間にか、段ボールが家にたまっている・・・なんて人も多いのでは?今回のクイズとくもりでは、その段ボールを「ただ捨てる」のはもったいない!と思える、お役立ち情報満載でお届けしました。
段ボールを使えば、めんどくさい「家事」が、たった3秒で完了する方法や、段ボールの「底抜け」を防ぐウラ技。さらに、「水害」からわが家を守る方法まで、使い方ひとつで可能性が無限大に広がる「段ボール活用術」をお伝えしました。

ラクちんでスピーディー!“洗濯たたみマシーン”

段ボールの活用術を教わりに「段ボールアーティスト」の山田素子さんもとへ。ご自宅にところ狭しと並ぶ、段ボールで作られたいすや机に玩具!高いクオリティーの作品が評判を呼び、制作依頼が殺到するほどのスゴ腕の持ち主。山田さんがオススメするのは、ただ段ボールを貼り合わせただけの“洗濯たたみマシーン”。侮ることなかれ。たった3秒で、まるでお店のディスプレーのように美しくたためちゃいました。

作り方は簡単。たたみたいサイズに切った段ボール辺を6枚並べて、約1センチの隙間をあけて貼り合わせるだけ!

これで毎日の洗濯物たたみが楽しくなること間違いなしです!

段ボールの部屋

ある家事を楽ちんに

美しい仕上がり

ガールスカウト直伝!超強力な段ボールの縛り方

サイズの違う段ボールをまとめようとすると、ヒモの間からこぼれちゃってうまくまとめられない・・・なんてこと、ありますよね。
そんなお悩みを解決してくれたのが、結びの達人・ガールスカウトのリーダー石川桃子さん!
その技とは「手提げまとめ」!とっても持ち運びしやすく、ほどけないんです!

まとめ方は簡単。段ボールの一辺にひもを同じ方向から通していくだけ!
それだけでとっても持ちやすくまとめられちゃうんです。

段ボールばらばら

手提げ縛り

一辺に通す

底抜けしない粘着テープの張り方

段ボールによくありがちな・・・底抜けの悲劇!
そんな悲劇から救ってくれたのは、東京理科大学・教授の川村康文さん!
通常、底に粘着テープを一本だけ貼ることが多いですが、それは衣服などの軽いものに限った話。より重いものを入れるには、一本だけのテープだと不十分・・・。
底抜けを防ぐには、底の一本にもう2本追加し、「キの字型」にするといいんだそう!
その強さを検証すべく、1本2キロのダンベルを追加していく耐久力実験を敢行!
結果は、なんとなんと!26本(52キロ)でも底抜けしなかったのです!
恐るべき耐久力を示した「キの字型」でした。

底抜け

キ型

キ実験52キロ

どんな形にも自由自在!段ボール“変形テクニック”

扇風機や空気清浄機など大きな家電って、購入したときの箱を捨ててしまい、しまうときに困ること多いですよね。ぴったりの箱がないので、しかたなくむき出しで保管すると、上にモノも置けないし、かさばったりして、部屋や収納場所が物であふれ、狭くなってしまうなんてことも・・・。

そんなお悩みを解決してくれたのが、大手引っ越し会社で教官を務める森健輔さん。

背の高いモノは、段ボールをフタのように被せて完全こん包!
形が丸く大きな物は、箱を6角形に変形させて見事こん包!
小さなもので、ぴったりの箱がない場合は、横幅と高さを縮めてサイズダウンさせるというワザを教えてくれました。

高さを縮める際、段ボールの折り曲げ方にポイントが!
段ボールの三角形になっている芯の部分は、切ったり、穴が開くと強度が低くなるため、カッターの口で折り目をつけるのがオススメなんだとか!引っ越しの現場では鉄則中の鉄則だそう。
森さんのワザを使ってお部屋をスッキリさせてみてはいかがでしょう。

サイズ合わない

かぶせる

六角形に変身

サイズダウン比較

切断すると強度落ちる

水害から身を守る段ボール活用術

今やいつ災害に巻き込まれてもおかしくない時代。
14年前の平成16年10月に全国で猛威を振るった台風23号。兵庫県豊岡市でも死者7名、床上浸水545棟という甚大な被害が出ました。周囲の家が床上まで浸水する中、谷垣有美さんは、「段ボール」によって被害を免れました。自宅近くの川が決壊し、冠水し始めると、水を入れたポリ袋を段ボールの中に投入し、「段ボール水のう」を作りました。玄関前に敷きつめたところ、上がりかまちの寸前で浸水を止めることができたのでした。

15段ボール水のう

段ボールのリサイクル支えるスーパードッグ

茶色で簡素なイメージも今や昔。カラフルなものやディスプレー機能を備えたものなど、段ボールは日々進化しています。
原料となるのは、使い古された段ボール。実は段ボール、リサイクル率98%とというエコ商品。ただ、工場をのぞくと、リサイクルゆえの苦労がありました。
段ボールは、食品などにも使われため、臭いが移ってしまった古い段ボールは、リサイクルに回せません。そのため、膨大な古い段ボールの山から見つけ出し、取り除かなければならないのです。
その捜索に一役買っているのが、臭気探知犬。名前はシルクちゃん。古段ボールの山を回って、その中から臭う段ボールを見つけるスーパードッグなんです!
シルクちゃんのお陰で、質の良い段ボールが作られていたんです。

進化する段ボール

臭い大敵

シルク

ここだワン

専門家ゲスト:川村康文さん(東京理科大学理学部 教授)、和田隆昌さん(防災士・災害危機管理アドバイザー)
ゲスト:高橋克実さん(俳優)、蓮佛美沙子さん(俳優)
VTRゲスト:山田素子さん(段ボールアーティスト)、石川桃子さん(ガールスカウト日本連盟リーダー)、川村康文さん(東京理科大学理学部 教授)、森健輔さん(日本通運引っ越し営業部指導教官)、谷垣有美さん(「段ボール水のう」利用経験者)、高橋雅人さん(レンゴー工場総務長)
リポーター:副島淳さん(俳優)
ナレーション:日髙のり子さん