10月1日

みんな悩んでいる!外出先のトイレ

「いつも行列に並ばないといけない・・・」「トイレが汚いから外出の際はガマンしてる・・・」「ワイドパンツが床につくのがイヤ・・・」などなど、外出先のトイレに言いたいことありますよね?悩んでいることありますよね?今回は、その悩みの数々と徹底的に向き合いました。そして皆さんが、今後少しでも気持ちよく使えるための方法を一生懸命探しました。そしてなんと、スムーズに流れる“いい行列”と、全然進まない“悪い行列”の簡単な見分け方見つけちゃいました!そのほかにも外出先のトイレで役立つ情報をお伝えしました。

早く進む“いい行列”見分け方

ポイント1 「トイレの個室の数を確認する」

トイレに列ができていた場合、すぐに列に並ばずに、まずはトイレ内に入って個室の数を数えるのがポイントです。個室の数が少なかった場合回転率が悪い可能性も。並ぶかほかのトイレに行くべきか判断ができます。

ポイント2 「荷物置き場のあり・なし」

個室に荷物置き場があるかないか日頃から使うトイレはチェックしておいた方が便利です。
荷物置き場がないと、荷物をどこに置いたらいいか困ってしまい時間のロスにつながります。
数秒の差でも、大勢の人が並んでいた場合は、待ち時間に大きな差がでる可能性も。
今後外出先でトイレを使う際、参考にしてみてください。

取材協力:西川薫さん(大手トイレメーカー)

便座の拭き方

不特定多数の人が使う公共のトイレで気になるのが衛生面。なかでも「便座に触れたくない!」など便座に関するお悩みも。そこでどうしたら清潔に使うことができるのか、便座の拭き方について紹介しました。
備え付けの専用のクリーナーをトイレットペーパーにつけて、まず2周拭きます。
次に新しいトイレットペーパーに変えてから、専用のクリーナーをつけ、2周拭きます。
2回繰り返すことで菌やウイルスの数を格段に減らすことができます。
※プラスチック製の便座の場合、トイレットペーパーで乾拭きすると傷がついてしまい、汚れや菌が入り込む可能性があるので、乾拭きはやめてください。

取材協力:便座クリーナー製造・販売メーカー

過活動ぼうこう

急に我慢できなくなるほどの尿意に襲われることありませんか?もしかしたら過活動ぼうこうの疑いがあるかもしれません。今、40歳以上のおよそ7人に1人が過活動ぼうこうの疑いがあるといわれています。主な症状は、トイレの回数が増える、急に我慢できなくなるほどの尿意に襲われる「尿意切迫感」、我慢できずに失禁してしまう「切迫性尿失禁」、夜間もトイレに行くなどです。気になる方は、過活動ぼうこう症状質問票で確認してみてください。合計点が3点以上の場合と質問3の点数が2点以上の場合は過活動ぼうこうが疑われます。生活に支障が出る場合は、専門の医師に相談してください。

取材協力:巴ひかるさん(東京女子医科大学東医療センター 泌尿器科 医師)

専門家ゲスト:加藤篤さん(NPO法人日本トイレ研究所 代表理事)
ゲスト:筒井真理子さん、坂下千里子さん
リポーター:千葉美乃梨アナウンサー