12月6日

9時台の企画 子どもと話せますか?がんのこと

18歳未満の子どもをもつ人が毎年56,000人、新たにがんと診断されています。手術や抗がん剤の治療で、これまでのように育児や家事、仕事ができなくなり、不安や焦りを抱えている人も少なくありません。相談相手が見つけにくい子育て世代のがん患者どうしの“つながり”が今新たに生まれています。ある患者団体では、SNSを使って情報交換や悩みを共有できる専用サイトを作りました。また、子どもとがんについて話すきっかけにしてほしいと、絵本も制作しました。
専門家をスタジオに招き、子育て中のがん患者が不安な思いを誰に、どう相談すればいいのか考えました。

がんについての相談窓口

各都道府県にあるがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」

支援センターでは、その病院に通院していなくても相談でき、患者さんのほかにも家族など、誰でも相談できます。また治療の悩みだけでなく生活面などどんなことでも相談できます。
お近くの拠点病院一覧は「がん拠点病院」と検索すると、厚生労働省のホームページで一覧が確認できます。

専門家ゲスト:藤井恵美さん(国立がん研究センター)
ゲスト:勝村政信さん、橋本マナミさん
リポーター:魚住優アナウンサー、高橋歩唯記者(松山局)